学校からの配布物

公式SNSアカウント

モバイルサイト

本校のモバイルサイトへは、下記のQRコードを読み取り、アクセスしてください。

※QRコードが読み取れなかった方は、下記のURLを入力してください。
URL:http://www.iwakisogo-h.fks.ed.jp/
 

カウンタ

COUNTER600708
校長室より >> 記事詳細

2016/03/18

平成27年度後期終業式 校長のはなし

| by:校長

皆様
 平成28年3月18日(金)は後期終業日です。終業式に先立って、表彰伝達式が行われました。精勤賞(1年間皆勤)受賞者は、1年次生96名、2年次生106名にものぼりました。ハンドボール部、陸上競技部、吹奏楽部、写真部、JRC・インターアクト部、家庭クラブの各団体・個人の表彰に続き、税の作文、英語、国語、数学、情報処理、被服製作の各検定の表彰をしました。皆さんの努力を心から讃えたい。表彰の最後は、サンシャインフルマラソン完走の先生方(4名)と二科展で新人奨励賞受賞の先生です。先生方も活躍しています。

平成27年度 後期終業式 校長のはなし

〔輝かしい一年、生徒諸君に感謝〕
 3月1日に卒業した第12期生と皆さんが造り上げたこの1年はすばらしかった。それは、皆さん1人1人が、先生方や学校外部のサポーターの皆さんと共に、それぞれの舞台で全力で学び活動したからであり、そういう友の活躍の場に立ち会い拍手を送る事ができたからです。学校全体として多様性と多様性を認め合う雰囲気が一層高まっています。
 昨年もこの場で学校評価アンケートについて話をしました。私たち教職員が、自分たちの一年の有り様を反省する大切な材料だからであり、生徒の皆さんにフェアでありたいと考えるからです。「この学校に入学して良かった」と肯定的に回答してくれた生徒諸君は91%、保護者は97%もいてくれる。昨年度よりも数字は上昇しました。大変ありがたい。そうではない皆さんにも本校で学ぶ意義を感じてもらえるように努力していきます。
〔いわき総合の存在意義は何であるか〕
  本校は、キャリア教育・コミュニケーション教育を大切にして、多様な教育活動を展開している学校です。これらは、漢字を覚えるとか計算ができるようになったとかと違って、保護者の方も理解しにくい。そういう学校であるからこそ、しかも今後の日本の学校の在り方を考える上でも参考にしたいものがたくさんある学校なので、この学校の価値を、先生方も生徒諸君も保護者の方も一緒に、皆が語り続けなければならないのだと考えます。
〔自律の姿勢〕
 本校が大切にしている言葉、「個性、自律、創造」の中の「自律」についてです。本校は、集会時に、教師や生徒司会者が「静かにしなさい」とは言わない学校です。話し手がマイクの前に立てば自ずと静かになり、盛り上がるときは多いに盛り上がる、そのような生徒諸君が集う学校でなければならない。このことをはじめて生徒諸君に話したのは、平成25年10月24日の校内文化発表会の日でした。皆、自分の学校にプライドを持ちたい。誇れる学校にしたいという思いを持っているのだと感じました。そして、今、それができるようになりました。第13期生・14期生は入学してくる第15期生に身を以て示し、そして教え導いてください。
〔最後に〕
 耐震工事と格技場の改修工事で、不便な毎日が夏まで続きます。特に剣道部の諸君には迷惑をかけている。施設は十分ではないけれども、互いに譲り合い協力し合って乗り切ってください。
 校内では新年度の準備が始まっています。第15期生240名も決まり、皆さんは、あの楽しい新入生歓迎会に向けて精力的に準備を始めてくれている。上級生としての自覚を持って、第15期生を、真のいわき総合高校生にしてあげましょう。


13:09